2017.09.27

ご無沙汰しています。
前田穂花です。

10月からの復帰に向け現在最終調整中。
病状は一進一退ですが、がんばりたいと今はそれだけです。

さて。諸般の事情によりTwitterのアカウントを変更いたしました。
以下の通りです。

前田 穂花 Writer_Honoka

今回、裏垢は削除いたしました。
また、一部の方からTwitterのみならずほかのSNSにも荒らしが及んで修復が本当に大変だったことから。
フォローバックについては今後慎重にさせていただきます。
ご理解ください。

因みに荒らされまくったFacebookについては、
未だに再開のめどが立ってはおりません。
嫌がらせの加害者だと思われる個人が特定されるので被害の詳細は伏せますが、
本来仕事に使っていたそれだったため、私は警察にも届を出しています。

耳に痛いことや単なる中傷だとしか思えないことも含め、
私はいただいたご意見についてはすべて目を通しております。
どんな内容であろうとも意見は意見ですから、
キチンと自身にフィードバックしていきたいと考えています。

ただ、ここで私がお話するようなことでもないのですが…
TwitterはじめSNSはそれこそ全世界の人が閲覧可能な媒体です。
私も相当にイッちゃったギリギリの線までは呟いていますが。

あまりにも…な発言はご自身の評価も下がる原因になるかと思います。
少なくとも直接関係のない第三者を陥れ、迷惑が及ぶような呟きはしないように心しましょう。
…私自身の自戒の意も込めて。

前田穂花

*************************************************************************************

追記

その後、2018年5月10日まで呟き続けましたが。
結局メンタル的に病んで、Twitterは閉鎖、退会といたしました。

アラフィフの私にはSNSがしんどい…ということも影響してはいるのでしょうが。
その後もアカウントを再取得してTwitterやらFacebook、果てはインスタグラム…いろいろ考えはしました。

でも…本業に影響するほどSNSで拡散する意味も穂花的には感じないので。
そのテのものは今後もう一切やらないという結論に達しました。

自分の想いを伝えたいのであれば自身の仕事であるライティングで勝負します。
今ドキSNSで拡散もしないクリエーターなんてアリなの?と意見される場面は多々ありますが。

そもそも文章が拙ければ幾らTwitterで拡散希望を謳っても何も伝わらない、伝えられないと私は考えています。
私にはSNSは要らないのかな、今はそんな感じです。

穂花